泉南市の煉瓦遺構 赤煉瓦の紡績工場跡「Rui」ほか

  • 泉南市 

大正の香りが残る煉瓦カフェ

赤煉瓦「Rui」
大正時代に建てられた紡績工場跡です。大正時代に西野紋羽として創業し、その後西野紡績に名前を変えた紡績会社の工場だった建物です。
当時の面影を色濃く残したまま、現在はお洒落なカフェ兼インテリア雑貨ショップとして営業しており、コンサートやアート展などのイベントにも活用されています。

泉南市は明治時代以降煉瓦製造が盛んになり、「西園寺公望の別宅の煉瓦も焼いた」という樽井煉瓦製造所を始めとして、岡田、樽井、中小路、男里などで少なくとも4軒の煉瓦工場が操業していました。

基本情報

施設名
泉南市の煉瓦遺構 赤煉瓦の紡績工場跡「Rui」ほか
所在地
【赤煉瓦「Rui」】〒590-0521 大阪府泉南市樽井4-34-37(下記地図参照)                        【東洋クロス株式会社 工場の外壁】〒590-0521 大阪府泉南市樽井6-29-1
TEL
URL
http://welcome-sennan.com/tourist-spots/brick-rui-etc
駐車場
無し(ただし、カフェrojika利用客のみ駐車可)

交通アクセス

南海本線「樽井駅」下車 徒歩5分