正木美術館

  • 観る
  • 忠岡町 

創始者である正木孝之氏が長年収集してきた東洋美術品と土地建物を寄付し、財団法人を設立。そして、昭和43年11月に正木美術館が開館しました。絵画、墨蹟、茶道具、仏像、工芸品など多彩な分野にわたり、約1,200点の東洋古美術品を所蔵しています。国宝3件や、「千利休図」をはじめとする重要文化財12件などもあり、特に、鎌倉・室町時代の水墨画、墨蹟の名品群は、わが国の中世禅宗社会の文化遺産として高く評価されています。

基本情報

施設名
公益財団法人 正木美術館
所在地
大阪府泉北郡忠岡町忠岡中2丁目9番26号
TEL
0725-21-6000
URL
http://masaki-art-museum.jp/
営業時間
開館時期については、あらかじめTELまたはホームページ等にてご確認下さい
駐車場
5台(普通車)

交通アクセス

南海本線「忠岡」駅から徒歩約15分