池上曽根史跡公園

  • 観る
  • 和泉市 

~二千年の時間をこえて・よみがえる弥生浪漫~
大阪府和泉市池上町を中心に南北1.5キロメートル、東西0.6キロメートルの範囲に広がる池上曽根遺跡は、総面積60万平方メートルもの規模をもつ大遺跡です。弥生時代の全期間(2300~1800年前)を通じて営まれた、わが国屈指の環濠集落(周囲を溝で囲んだ集落)と言われています。
1976年に環濠に囲まれた範囲を中心に、約115,000平方メートルが国史跡に指定されました。池上曽根遺跡がもっとも栄えた弥生時代中期(2200~2000年前)の姿を現代によみがえらせるために、1995年から史跡整備を行なっています。

基本情報

施設名
池上曽根史跡公園
所在地
大阪府和泉市池上町4丁目15
TEL
0725-41-1551
URL
http://www.city.osaka-izumi.lg.jp/bizikankosan/rekishi/1317802843164.html
営業時間
午前10時~午後5時
休業日
月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日) 祝日の翌日 年末・年始

交通アクセス

JR阪和線「信太山駅」西へ徒歩7分
南海本線 「松ノ浜駅」東へ徒歩20分