大仙公園 日本庭園

  • 観る
  • 堺市 

堺市制100周年を記念して大仙公園内に造られた、伝統的な日本庭園の作庭技術を駆使した築山林泉廻遊式庭園です。
門を抜けると、大池・流れ・花の広場ゾーンに分かれた2.6haの美しい庭園が広がり、総檜づくり銅板葺きの休憩舎は、15世紀の納屋衆と呼ばれた豪商たちの集会所を想起して建てられています。大海に見たてた池泉の対岸は、中国大陸をなぞらえたものです。
美しい花木に囲まれた素朴なあずまや青苔亭(せいたいてい)、池泉の河口の島にかかる映波橋(えいはきょう)・印月橋(いんげつきょう)、初夏にはハナショウブやカキツバタが咲く風情豊かな杜若池(とじゃくち)、虎渓の水を集め大海に注ぐ飛流瀑など、美しい池や流水や四季折々の花に彩られた庭園は、進取の都市堺の明日を象徴するものです。
約70本の梅も植えられており、2月中旬が見ごろとなります。
また、日本庭園では景色を楽しみながら、お抹茶と菓子をお楽しみいただけます(有料)

基本情報

施設名
大仙公園 日本庭園
所在地
大阪府堺市堺区大仙中町(大仙公園内)
TEL
072-247-3670
営業時間
4~10月は9:00~17:00(入園は16:30まで)
11~3月は9:30~16:30(入園は16:00まで)
一般200円、小・中学生100円
※65歳以上、障害のある方は無料(証明するものをご提示ください)
※団体は2割引(30人以上)
休業日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
駐車場
・大仙公園緑の駐車場/乗用車:119台
(2時間まで200円、以降1時間毎に100円追加、5時間以上600円) バスはなし
・大仙公園駐車場/乗用車:108台
(2時間まで200円、以降1時間毎に100円追加、5時間以上600円)
バス:18台(1台1回1,000円)

交通アクセス

JR阪和線「百舌鳥駅」より徒歩約20分
南海バス「大仙町バス停」より徒歩約5分 

他のスポットを探す