大阪の食の台所 泉州の特産品

トップ泉州の特産品

泉州を味わいつくそう

海にも山にも近く、年間を通して気候の良い泉州地域には様々な特産食材があります。
全国的に有名な水なすをはじめ、桃や穴子、しらすなど、海山の豊富な食材を是非ご賞味ください。泉州各地では、地元産の旬な食材を生かした美味しい料理を楽しむこともできます。

泉州に息づく大阪の自然と歴史

Gourmet |

水なす

全国的にも有名な泉州水なすは、その名のとおり、生でも食べられるほど水分を多く含んだ瑞々しさが特徴です。

水なすを買える
スポット

水なすを食べられる
スポット

水なす

包近の桃

世界一糖度の高い桃としてギネスブックにも認定されている包近の桃は6月から8月にかけて出荷されます。

包近の桃を買える
スポット

包近の桃を食べられる
スポット

包近の桃

Gourmet |

大阪湾は「魚庭」と書いて「なにわ」と言われ、昔から様々な魚介類が豊富に獲れる漁場として有名です。泉州地域はこの大阪湾に面しており、様々な海産物が豊富に水揚げされます。目の前で水揚げされた魚をそのまま料理してお出しするスポットもたくさんあります。

泉たこ

潮の流れが穏やかな大阪湾では、風味よくやわらかいタコがよく取れます。

泉たこを買える
スポット

泉たこ

ワタリガニ

ズワイガニやタラバガニと比べると小ぶりですが、旨みが凝縮された身と内子は、一度食べるとその美味しさのとりこになります。

割烹 松屋

割烹 松屋

限られた漁師さんが10時間の漁で5匹しか取れない希少な大ぶりのわたりがにをご堪能頂ける、全国で唯一のわたりがに専門店です。

ワタリガニを買える
スポット

ワタリガニを食べられる
スポット

割烹 松屋

Gourmet |

大阪府内の乳用牛農家の8割を占めるほど、泉州は畜産も盛んな地域です。なにわ黒牛の他にも、豚や鶏、あひるなどが飼育されており、食材の宝庫として安全で良質な畜産物を全国に提供しています。

なにわ黒牛

なにわ黒牛は、有名ホテルやミシュラン店でも使用され、G20では世界の首脳を魅了しました。出荷まで通常25カ月のところ30カ月以上かけて、こだわりの飼料とストレスのない環境で長期肥育をおこない出荷されています。
月5頭しか出荷されない希少純粋黒毛和牛を、ぜひお楽しみください。

ボンヴィラージュ

ボンヴィラージュ

泉州産鮮魚や有機野菜をふんだんに使った料理とともに、希少ななにわ黒牛を現地でいただけるフランス料理の名店。

なにわ黒牛を買える
スポット

なにわ黒牛を食べられる
スポット

なにわ黒牛