大阪泉州とは

大阪泉州とは

豊かな自然と、歴史と伝統が息づく
大阪泉州は魅力がいっぱい!

泉州地域は、大阪府南西部に位置し、堺市、岸和田市、泉大津市、貝塚市、泉佐野市、和泉市、高石市、泉南市、阪南市、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町の13市町(9市4町)からなる地域をいいます。
地域の面積は約570平方キロメートル、人口の合計は約174万人となっています。西北は大阪湾、南は和泉山地に接し、田園地帯にも恵まれた気候温暖な土地です。また、泉州地域は、古くから栄え、歴史・文化的資源や産業資源、伝統的な祭り、イベント、大都市近郊にありながら恵まれた自然や温泉など魅力ある地域資源が豊富な地域です。 関西国際空港は泉州沖の完全な人工島にある世界でも珍しい海上空港で、関西の空の玄関口です。海外や日本各地からも訪れやすい泉州にぜひお越しください。

関西国際空港の対岸地域での主要都市も良いアクセス!

関西国際空港の対岸に位置し、大阪市と和歌山市のちょうど真ん中にあたる泉州地域は、主要な観光都市へのアクセスがよく、関西地域の観光における拠点として非常に便利な場所になっております。
また、関西国際空港から程近いため、飛行機の時間までの空き時間を利用した手軽な観光もでき、大阪の魅力を短い時間で感じていただくことができるのも特徴です。

くわしくはこちら

大阪の食の台所、泉州を味わいつくそう!

泉州地域は、豊かな水と大地が生み出す山の幸と泉州沖の豊か漁場でとれた海の幸など新鮮な食材の宝庫で、古くから食にこだわる大阪人の食文化を支えてきました。
特に、水なすや玉ねぎ、キャベツなどの農産物、泉だこやアナゴ、ワタリガニなどの海産物は、泉州を代表する食材で、泉州各地で地元産の旬な食材を生かした美味しい料理を楽しむことができます。

くわしくはこちら

泉州でわくわく体験を満喫しよう!

泉海と山に囲まれた泉州地域は、いちごやミカンなど季節の味覚狩りや漁業体験、秘湯の雰囲気が漂う温泉入浴など、大阪近郊でありながら自然を満喫できるワクワク体験がいっぱい。
桜の名所やバラ園など、花の名所もたくさんあります。また、繊維工場の見学や刃物、線香づくり、酒蔵めぐりなど泉州の地場産業を体感できるスポットも盛りだくさんです。

くわしくはこちら

泉州は歴史文化の名所がいっぱい!

泉州地域には、世界三大墳墓である仁徳天皇陵古墳や岸和田城をはじめ、歴史と文化に彩られた史跡や神社仏閣が多数あります。
また、泉州地域の歴史や文化芸術を楽しみながら学べる美術館や博物館も多彩。全国的にも有名な岸和田だんじり祭に代表されるだんじりやふとん太鼓やぐらなど地域で継承されてきた伝統の祭も盛んな地域です。

くわしくはこちら

自然の恵みから伝統工芸まで、様々な特産品があります。

全国的に有名な水ナスや、堺の包丁、古くから繊維の街として栄えた泉州地域の繊維製品など、泉州には様々な特産品があります。
豊かな自然と伝統が息づく泉州ならではの特産品を是非お試しください!

買える・食べられるスポット

泉州の祭
KIX泉州国際マラソン