モデルコース > 泉州の伝統産業に触れる

モデルコース

泉州の伝統産業に触れる

  • 歴史探訪
  • 冬 
  • 1日 

コースの見どころ

堺市内で刃物や線香などの伝統産業に触れた後、堺が誇る文化・自転車博物館を見学します。昼食後、人造真珠やつげ櫛工房などの伝統工芸に接し、夕食に、泉州の冬の味覚ワタリガニを堪能できるコースです。

行程

堺伝統産業会館(自転車約15分)自転車博物館サイクルセンター・・<昼食>・・百舌鳥駅(JR約25分)北信太駅・・日本人造真珠硝子細貨工業組合展示場・・北信太駅(JR)東貝塚駅・・近義の里駅(水間鉄道)貝塚駅・・村雨本舗 塩五・・貝塚駅 (南海)二色浜駅・・つげ櫛工房 辻忠商店・・二色浜駅(南海)泉佐野駅・・割烹松屋(夕食)

アクセス

見どころスポット

堺伝統産業会館

堺市の伝統産業である堺刃物や線香、和菓子などの購入ができる。

詳細を見る

自転車博物館サイクルセンター

日本唯一の自転車の博物館。

詳細を見る

日本人造真珠硝子細貨工業組合「Rihanna」(リアーナ)

和泉市の地場産品であるガラス工芸や人造真珠の展示場。購入も可。

詳細を見る

村雨本舗 塩五

創業150 年を超える老舗。小豆の蒸し菓子の銘菓「村雨」が有名。

詳細を見る

つげ櫛工房 辻忠商店

貝塚市の伝統工芸品であるつげ櫛の工房。

詳細を見る

割烹 松屋

限られた漁師さんが10時間の漁で5匹しか取れない希少な大ぶりのわたりがにをご堪能頂ける、全国で唯一のわたりがに専門店です。

詳細を見る

 

モデルコースマップ