観光スポットをさがす

  • LINEで送る
食べる
体験
歴史文化
お土産
季節のおすすめ
宿泊
一覧からさがす
現在地からさがす
●フリーワード検索(1ワード)
●目的で探す
                 
●市町から探す
                    
                    
●みんなの評価で探す
[カテゴリー] 歴史文化  季節のおすすめ  [市町]  岸和田市

岸和田城

岸和田城がいつ誰によって建てられたかは定かではないが、戦国時代(16世紀中頃)には、当時泉州地方を治めた松浦氏の居城として現れました。慶長2年(1579年)には豊臣秀吉の臣・小出秀正によって天守のある城郭として整備されました。その後、寛永17年(1640年)岡部宜勝が入城、以来明治維新までの230年間、岡部氏が泉州統治の拠点としました。江戸時代の岸和田城は大阪の南の守りとして、幕府の西国支配に重要な役割を果たしました。
天守閣前には、庭園設計者の第一人者である重森三玲氏によって設計監督された「八陣の庭」があります。これは、中国、諸葛孔明の陣構え「八陣」をテーマとして設計されており、天守閣からその陣構えを鑑賞することが出来ます。また現在では、天守閣ウエディングが行われている城としても有名です。

マイルートへ追加する!
みんなの評価
-
-
-
-
-
-

営業時間

10時~17時(入場は16時まで)

休業日

月曜(祝日の場合は開場) 年末年始(12/29~1/3)

場所

大阪府岸和田市岸城町9-1

アクセス

・蛸地蔵駅徒歩5分
・岸和田駅徒歩10分

許容人数/駐車場台数

周辺市営駐車場:約70台

外国語対応関係

英語のパンフレット有り。
館内の案内表示は日本語のみ。
スタッフは日本語での案内。

お問い合わせ先

TEL:072-431-3251
マイルートへ追加する!

Googleマップを使用のため、情報は現況と異なる場合がございます。

pagetop
Copyright(c) 泉州観光プロモーション推進協議会 All Rights Reserved.
Facebook